« 「αレンズ体験レンタルサービス」を利用してみた。 | トップページ | 防滴 Bluetoothワイヤレススピーカーを使ってみた。 »

2010年11月23日 (火)

「αレンズ体験レンタルサービス」を利用してみた。(2)

前回は「αレンズ体験レンタルサービス」を申し込むまでをご紹介しました。
今回はレンタル品到着から返却までをお伝えいたします。

レンタル品は「受け取り時間指定」ができます。自宅には大抵家族がいるので「午前中」を指定しています。受け取りを午前中にしているのは「少しでも早くレンタル品を使ってみたい」のと「受けとれなかった時の再配送に時間的余裕がある」からです。

~レンタル品到着~
コレがレンズが梱包されている箱になります。(箱は返却時にも使います)
Simg_0157

箱の中には
・レンズ本体
・プロテクトフィルター
・レンズキャップ(前) *
・レンズキャップ(後) *
・レンズフード *
・取り扱い説明書 *
・レンズケース *
*は本体(SAL1635Z)付属品 (レンズによって付属品は異なります)
Simg_0165 Simg_0172

レンズ本体以外では
・納品書
・レンタル商品ご利用のしおり
・レンタル商品貸出一覧表・検査表
・返却用 宅急便伝票
Simg_0162

まず、レンタル品が届いたら「動作確認」はモチロンですが、付属品が一式そろっているか必ず確認をしましょう。付属品チェックのために「レンタル商品貸出一覧表・検査表」が入っていますので、項目にチェックをつけます。

~レンタル中~
レンタル品ですので傷や破損がないように気をつけて使いましょう。
今回、レンタルした「カール ツァイスレンズ SAL1635Z」の感想はこちら
Simg_0184

~レンタル品返却~
さて、レンタルしたレンズを楽しんだ後は返却になります。
「αレンズ体験レンタルサービス」の注意点になるのですが、『レンタル終了日は「レンズを返すための一日(撮影は無理)」』と考えた方がいいです。

なぜならレンタル終了日の午前中までに宅配業者の集荷が完了している必要があるからです。レンタル終了日の使用は宅急便の業者さんが集荷に来るまでのタイトな時間しかないため、梱包の時間などを考えると実質つかえません。

どうしても「レンタル期間延長」したい場合は、前日までにレンタルステーションへ連絡すれば延長対応してもらえる可能性があります。(次の予約が入っていたりするとダメだと思います)

返品の時は、「レンタル品が到着した時の箱」に詰めて送り返します。再度「レンタル商品貸出一覧表・検査表」を使って付属品の返却忘れがないようにチェックをします。

次に宅急便へ「集荷依頼」をかけるわけですが、「返却用伝票」がクロネコヤマトのものであれば同社ホームページから集荷依頼をかけることが出来るので便利です。

[集荷受付ご案内 -- クロネコヤマト]
http://www.kuronekoyamato.co.jp/webservice_guide/shuka_off.html

返却日の午前中までにレンタル品を梱包した箱を宅急便の業者さんへ渡します。

最後にレンタル品が無事にレンタルステーションへ到着して検品が終われば、レンタルステーションから報告のメールが届きます。

以上で「αレンズ体験レンタルサービス」のご紹介はオシマイです。

★「αレンズ体験レンタルサービス」使った感想(まとめ)
レンタル料金は少し高いので気軽に使えるサービスではありません
※今回のSAL1635Zレンタルで 11,460円(5泊6日)

どちらかというと「焦点距離の確認」や「サイズ&重量感」「期待した絵作りが可能か?」などレンズ購入を前提としたサービスのように思います。

か、「年に数回の利用」や「緊急時」など臨時目的(スポット)で利用するのが良いように思います。

レンタル料金は高めですが「自分が納得できるまで確認できる!!」という点はメリット大です。もし、「αレンズ購入」でお悩み中であれば、一度 「αレンズ体験レンタルサービス」を利用することをオススメいたします。

「αレンズ体験レンタルサービス」http://www.jp.sonystyle.com/Special/Camera/Dslr_lens/Rental/index.html

[最初から読む]

[★ソニー デジタル一眼カメラ“α”関連記事]

« 「αレンズ体験レンタルサービス」を利用してみた。 | トップページ | 防滴 Bluetoothワイヤレススピーカーを使ってみた。 »

デジカメ・カメラ用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567849/50105378

この記事へのトラックバック一覧です: 「αレンズ体験レンタルサービス」を利用してみた。(2):

« 「αレンズ体験レンタルサービス」を利用してみた。 | トップページ | 防滴 Bluetoothワイヤレススピーカーを使ってみた。 »