« ブログを始めて揃えた道具。 | トップページ | 「αレンズ体験レンタルサービス」を利用してみた。(2) »

2010年11月21日 (日)

「αレンズ体験レンタルサービス」を利用してみた。

ソニーストア(旧ソニースタイル)では以前から「αレンズ体験レンタルサービス」 iconを展開しています。
Salensrental

カメラレンズは高価で手を出しづらく、購入したレンズが「失敗」だった時のダメージは計り知れませんw レンタルサービスは購入の障壁となっている懸念を「本物のレンズ」に触れることで軽減できます。

このレンタルサービスはソニーが発行する「MY SONY ID」を持っていれば簡単に利用できます。実は過去に一度利用したことがあり、顧客対応も含めて良かったので今回も利用することにしました。

レンタルまでの流れを簡単に説明します。レンタル方法はネット経由で「お買い物」したことがある人にはすぐに理解できると思います。

前述しましたがレンタルを行うには「MY SONY ID」が必要です。
MY SONY IDは無料で取得することが出来ます。(詳しくはこちら)

★「αレンズ体験レンタルサービス」申し込み簡易フロー

(1) ソニーストアの「αレンズ体験レンタルサービス」へアクセスします。
Simg_top_h1
(公式ページ)
(2) レンタルサービスの料金とシステムを理解します。
ソニーのαでは「αレンズ」「Gレンズ」「カール ツァイスレンズ」のブランドから選ぶことになります。
S
(3) 「αレンズ体験レンタルサービス」のトップページから「MY SONYログイン」します。
Ssonylogin_2 (※画像のみ)
(4) 株式会社ティー・アイ・エスの「レンタルサービス」のページに繋がります。
通常の「レンタルステーション」のサイトではなく、ソニーストア専用ページになります。(裏口のようなもの)
Srentalstation
(5) 希望のレンタル品を「仮予約カート」へ入れます。今回は「カール ツァイス SAL1635Z」を選択
Scartsal1635z_2
(6) 「レンタル期間」「個人情報」「支払情報」「配送先」を入力
Sordersal1635z
(7) 「最終確認」で完了
(8) メールが届きます。(自動返信)
Srsmail
(9) 翌日にレンタルステーションから電話があります。電話はWebからの申し込み内容に誤りがないか確認になります。
(10) レンタルステーションから2度目のメール送信があります。電話で確認した内容がメールに書いてあります。
(11)

レンタルステーションから3度目のメール送信があります。貸出日の前日ぐらいに「レンタル品 発送」の旨のメールが届きます。

おおまかな申込みの流れは上記のとおりになります。あとはレンタルしたレンズが到着するのを待ちわびるだけですw

気になるレンタル料金ですが、通常2泊3日のところを2日延長しましたので下記のようになりました。(SAL1635Zの場合。レンズによって料金は異なります)

2泊3日  5,980円
2日延長 4,000円 (2,000円/日 x2)
送料   1,480円 (返送料も含む)
----------------------
合計   11,460円

もし、SAL1635Zを25万円で購入できるとして、1日のレンタル料金 2,000円を払い続けたとしたら計算上は 125日間の利用でトントンですね。もう少しレンタル費用が安ければ利用しやすいんですけどね~(汗)

★次回は「レンズ到着から返却まで」を記事にしたいと思います。

[続きを読む]

[★ソニー デジタル一眼カメラ“α”関連記事]

« ブログを始めて揃えた道具。 | トップページ | 「αレンズ体験レンタルサービス」を利用してみた。(2) »

デジカメ・カメラ用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567849/50064099

この記事へのトラックバック一覧です: 「αレンズ体験レンタルサービス」を利用してみた。:

« ブログを始めて揃えた道具。 | トップページ | 「αレンズ体験レンタルサービス」を利用してみた。(2) »