« レンズの保管方法についてメーカーに聞いてみた。 | トップページ | バッファロー製ルータ(WZR-AMPG300NH) ハングアップ対策(2) »

2010年11月11日 (木)

バッファロー製ルータ(WZR-AMPG300NH) ハングアップ対策(1)

2年ほど前の話になりますが、自宅の無線LAN機器が「802.11n対応」の製品が増えてきたので、バッファロー製の無線LANルータ(WZR-AMPG300NH)を購入しました。

[WZR-AMPG300NH]
http://buffalo.jp/products/catalog/network/wzr-ampg300nh/
WZR-AMPG300NH

WZR-AMPG300NHは無線LAN親機+ルータとしての機能は申し分なかったのですが、数ヶ月使用してみると機器に固有の問題があることがわかりました。

その問題とは、、、
『数ヶ月(数日?)使用したWZR-AMPG300NHは再起動中に必ずハングアップする』という事象です。

具体的には以下の症状です。
・例えば、WZR-AMPG300NHの設定画面で「MACアドレス登録」などをすると、設定反映のために再起動を促される。指示に従って再起動するがWZR-AMPG300NHは正常に起動してこない。

ハングアップ事象には特徴があります。(下記)

  • WZR-AMPG300NHを再起動しなければ、有線+無線LANとも通信自体に問題はない。普通に使える状態。
  • 再起動に失敗した時は、本体(WZR-AMPG300NH)の無線LAN関係のランプが消灯状態になる。(11a, 11b/g, 11n等のランプ)
  • 設定画面は「システム再起動中」のメッセージのまま。

この症状になるとACアダプタの線を抜いて「強制再起動」しかありません。

WZR-AMPG300NHは自宅用ルータで設定変更もほとんどありません。なので大きな影響もないのですが、違う階にいる時にハングアップするとルータが置いてある部屋までの移動が面倒です。

メーカ(バッファロー)に初期不良と言って対応して貰っても良かったのですが、余力が出来たのが保証期間が切れた後でした。(ノд・。)

根本的な解決が無理なら、せめて「リモートで強制再起動(電源OFF/ON)」が出来ないかと考えました。

まず目に付いたのが、

[オムロン製 リモート電源制御装置
 マルチコントロールコンセント RC1504]

http://www.omron.co.jp/ped-j/dengen/product/rc/rc1504/rc1504.htm
RC1504

この製品であればPINGによる死活監視やWebブラウザ経由での設定&電源断が可能です。私の要件を完全に満たした素晴らしい製品と言えますw

ただ、この機器にも問題が、、、
定価が74,340円とかなり高額!! Σ( ̄ロ ̄lll)
amazon.co.jpでも取り扱っており値引きが入っても 54,575円 (2010/11/11現在)
それでも高い。。。

仕事ならいざ知らず、自宅用にはモッタイなさ過ぎます。
そもそもそんな予算もありませんw

何とかならないものかな。。。
しばらく考えてみる。

[続きを読む]

« レンズの保管方法についてメーカーに聞いてみた。 | トップページ | バッファロー製ルータ(WZR-AMPG300NH) ハングアップ対策(2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567849/49996028

この記事へのトラックバック一覧です: バッファロー製ルータ(WZR-AMPG300NH) ハングアップ対策(1):

« レンズの保管方法についてメーカーに聞いてみた。 | トップページ | バッファロー製ルータ(WZR-AMPG300NH) ハングアップ対策(2) »