« バッファロー製ルータ(WZR-AMPG300NH) ハングアップ対策(1) | トップページ | b-gripをプチ改造してみた。(1) »

2010年11月12日 (金)

バッファロー製ルータ(WZR-AMPG300NH) ハングアップ対策(2)

高性能だけど価格が現実的でない「オムロン製 リモート電源制御装置 RC1504」は諦めて、別の方法を考えました。

そもそもの目的である「電源断」に特化した製品って他にないの?と思い調べて見ました。
すると「タイマーで電源をOFF/ONできる製品」がありました。

[デジタルプログラムタイマーII PT50DG]
PT50DG

・誤作動を防ぐロック機能付き!
・1秒単位で設定可能!
・最大14プログラムまで設定できる!
・トラッキング防止プラグ採用!
・通電確認ランプ付き!
※amazon.co.jpから引用

タイマー製品だと「ルータが通信している/いないに関係なく電源OFF/ON」されるのが問題です。

ただ、自宅での無線LANの使い方を考えると

  • WZR-AMPG300NHは無線LAN機能しか使っていない。用途もモバイル端末のため。
  • モバイル端末(ノートPC, ゲーム機)で長時間の通信をすることがない。
  • 無線LANを使っていない時間帯(睡眠中とか)にコッソリ電源断してくれる程度ならOK。

との理由から購入することにしました。
何より「デジタルプログラムタイマーII PT50DG」は 約1,800円で購入できます。
オムロン製RC1504に比べれば冒険できる価格ですw

さて、「デジタルプログラムタイマーII PT50DG」の使い勝手ですが、購入前に考えていたより便利に使うことが出来ました。

特に製品のうたい文句でもある「1秒単位の設定」のおかげで、
 ルータOFF ⇒ <10秒停止> ⇒ ルータON

のようなことが簡単に設定できます。
もしタイマーの最小設定が「1分単位」だったらもっと感動も薄かったと思います。

注意点としては、PT50DGには"時刻同期"の機能がありません。そのため「時刻の厳密性」は期待できません。(例えばタイマーを利用した「TV番組録画」等には向かない)

使用用途を間違えなければPT50DGはコストパフォーマンスの高い製品だと思います。

PT50DG設置後はルータ(WZR-AMPG300NH)を一日一回タイマーで再起動しています。
おかげでルータ設定変更後もハングアップしなくなり面倒さは解消されました。

[最初から読む]

« バッファロー製ルータ(WZR-AMPG300NH) ハングアップ対策(1) | トップページ | b-gripをプチ改造してみた。(1) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567849/49996588

この記事へのトラックバック一覧です: バッファロー製ルータ(WZR-AMPG300NH) ハングアップ対策(2) :

« バッファロー製ルータ(WZR-AMPG300NH) ハングアップ対策(1) | トップページ | b-gripをプチ改造してみた。(1) »