« コミPo!無料体験版を使ってみた。 | トップページ | Bluetoothワイヤレスレシーバー MW600を使ってみた。 »

2010年12月21日 (火)

iPhone用スタンドを探してみた。

カメラを趣味の一つに加えてからは iPhoneを「フォトビュワー」として使うことが増えました。
撮影した画像を眺めていると「撮影した時の思い出」や「次はもう少し撮影の方法を変えてみるか?」とアレコレと考えが出てきます。

しかし、フォトビュワー専用機ではないので「見やすい角度」を作るのに苦労します。

例えば横置きにしたiPhoneを本や小物で"角度"を作り、iPhoneが滑らないように小物との間にハンカチを挟んだり工夫をしていました。ただ、この簡易スタンドは安定感が悪く、iPhoneを操作したり、少しの振動で向きが変わってしまいます。

やはりココは「iPhone用スタンド」購入か?と思って、2種類ほど買ってみました。

(1)MiniRizer pocked-sized Gadget Stand
最初に購入したのは「MiniRizer pocked-sized Gadget Stand」でした。

[MiniRizer pocked-sized Gadget Stand]
http://www.pleiadesdesigns.co.jp/jp/catalog/matias/matias_minirizer.htm
Snminirizer

2枚の板をクロスさせることで「収納時はスリム」&「2段階の角度調整」が可能になっています。
Matiasminirizer_image1

「2段階の角度調整」は 40°または50°に設定できるのですが、これが微妙というか曲者でどちらの角度もシックリ来ません。

角度の微調整も出来ないのでかなり不自由に感じます。構造的にあと 2,3箇所ぐらい角度調整用スリットを設けることは出来なかったのかな?という感じです。

角度調整に柔軟性があればもう少し使えたかも知れません。

(2)iZel iPhone/Xperia スマートフォンスタンド
しばらくはMiniRizerを騙しだまし使っていましたが、角度調整に不満が募るだけでした。
結局、2台目スタンドを物色することになりました。

2台目は目星が付いており、日本での販売前からチェックしていた商品が amazon.co.jpでも扱われるようになったので迷わず購入です。

[iZel iPhone/Xperia スマートフォンスタンド]
http://www.pleiadesdesigns.co.jp/jp/catalog/movaic/izel.htm
Sizeliphone

iZelは商品の名前のとおり、画家さんが使う「キャンバスの固定器具(イーゼル)」と同じ構造になっています。価格は MiniRizerより高めですが、製品の完成度は高いです。

iZelの背中?部分はノッチ式の支柱となっており、支柱の伸縮によって iPhone等の視野角を55°~80°の6段階調整が可能です。ピンで固定しなければ iZelを平たくすることができ、持ち運びに便利です(少し厚みはありますが)。

Sizelview_viewing Sizelview_flat

また、iZelを左右方向に2段階開脚できる仕組みとなっており、iPhoneの縦置き&横置きに対応できます。

Sizelview_portrait Sizelview_landscape

スタンドの安定が良いので、iPhoneより重い PSPなどの携帯ゲーム機でも載せることが出来ます。

2種類のスタンドを試した限りでは iZelがベストバイですね。
また、よさげな iPhone用スタンドがあれば紹介したいと思います。

 
[★iPhoneスタンド関連記事]      

« コミPo!無料体験版を使ってみた。 | トップページ | Bluetoothワイヤレスレシーバー MW600を使ってみた。 »

携帯・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567849/50352293

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone用スタンドを探してみた。:

« コミPo!無料体験版を使ってみた。 | トップページ | Bluetoothワイヤレスレシーバー MW600を使ってみた。 »