« PLCアダプタ(BL-PA510KT)を使ってみた。(2) | トップページ | PLCアダプタ(BL-PA510KT)を使ってみた。(4) »

2010年12月 3日 (金)

PLCアダプタ(BL-PA510KT)を使ってみた。(3)

自宅環境でのPLCアダプタ(BL-PA510KT)の通信速度は、『無線LANの速度にはかなわないが、まずまず使える速度』でした。

自宅では配線&設置場所の都合で「L1相-L2相」を接続する方法を取っています。
PLCアダプタ本体を使った通信テストでは「高リンク速度(30Mbps以上)」を保っているいるようです。(後述)

上記にも書きましたが、自宅はL1相とL2相がまたぐ形の接続になっていますが、一応?リンク速度は高めです。

リンク速度を確認するにはPLCアダプタ本体の「SETUP」ボタンを長押し(1秒以上)すればリンク状態がわかります。

Splcled
(参考:パナソニック社 PLCアダプタ紹介ページより引用)
http://panasonic.jp/p3/plc/lineup.html

リンク速度は一応「速い(30Mbps以上)」という結果ですので、ブラウジング+動画再生(Youtube等)の用途であれば問題なく使うことが出来ます。

ただ、PLCアダプタにも問題があって、PLC子機を使っている部屋の「エアコンONで通信が不安定」になる事象があります。(ノд・。)

ノートPCから宅内ルータへのping応答をみると

  • エアコンOFF時は 1ms ~ 3msの応答
  • エアコンON時は  3ms ~ 40msの応答

とエアコンが原因であることは明確です。
応答遅延だけであればそれほど気にすることもなかったのですが、エアコンON時は「通信は無応答状態」となり実用に耐えません。

原因はエアコンの「動作ノイズ」によるものと推測して対策ことにしました。

★次回は「ノイズ対策」について記事にしたいと思います。

[続きを読む]

« PLCアダプタ(BL-PA510KT)を使ってみた。(2) | トップページ | PLCアダプタ(BL-PA510KT)を使ってみた。(4) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567849/50173041

この記事へのトラックバック一覧です: PLCアダプタ(BL-PA510KT)を使ってみた。(3):

« PLCアダプタ(BL-PA510KT)を使ってみた。(2) | トップページ | PLCアダプタ(BL-PA510KT)を使ってみた。(4) »