« ノイズキャンセリングヘッドホンMDR-NC300Dを使ってみた。(3) | トップページ | iPhone用スタンドを探してみた。 »

2010年12月18日 (土)

コミPo!無料体験版を使ってみた。

昔から絵心がなく、例えばハガキや寄せ書きで「気の利いた挿絵」を入れられたら喜ばれるんだろうなぁと。。。絵が描ける人は本当に素晴らしい才能だと思います。

そんな折、株式会社ウェブテクノロジから『コミPo!』なるマンガ作成ソフトが発表されました。

[コミPo! ~絵を描かなくてもポッとマンガがつくれちゃう!~]
http://www.comipo.com/   (公式サイト)
Scomipo

過去にもお絵かきソフトの類はたくさんありましたが、「コミPo!」はその機能を「マンガ作成」に特化しており、誰でも?簡単にマンガを作っていくことが出来ます。

まさに漫画界のPowerPoint!!第二の初音ミクと呼ぶに相応しい製品なのですw

具体的な使い方は各方面に載っていますのでそちらを参照して貰うとして、個人的に感心を寄せた箇所を紹介したいと思います。

(1)作画が難しいといわれる俯瞰(ふかん)視点
基本、マンガの世界は二次元の平面な訳ですが、作画のプロや絵心のある人には二次元のキャラクターを立体的に描くことが出来ますよね。

Scomipo2 Scomipo3

絵心のない人(私)とかでは絶対無理な「斜め45°の俯瞰的な視点」からの作画もコミPo!を使えばラクラク作成できます。マウスで簡単に像の向きを変えることが出来ます。

そそ、言い忘れていましたが、コミPo!に登場するキャラクターおよびアイテム等はポリゴン(3D)で作成されており、自由に視点変更が可能です。

(2)マニュアル要らず簡単操作
マンガ作成経験ゼロの私でもPowerPointを使うようにオブジェクトを載せていくだけで作画が出来ます。

マンガに必要な「吹き出し」や「書き文字」も画面に載せていくだけで簡単に付け加えることが出来ます。モチロン文字種やフォントサイズも変更可能です。

Scomipo4 Scomipo5
※マンプ、カキ文字の一例

あと、キャラクターの「ポーズ」「表情」などもプリセットされているので、場面に応じて配置して行くだけです。例では用意できませんでしたが「背景」や「集中線」もプリセット済みです。

Scomipo6 Scomipo7 
Scomipo8

無料体験版は公式ホームページからダウンロードできます。
無料体験版でもほとんどの操作は行えるので興味があれば試してみるに越したことはありません。(利用期限やコミックファイルの保存が出来ない等の制限があるので、ダウンロード時に確認ください)

製品が気に入ったら amazon.co.jp等でも販売されていますのでご購入ください。

個人的な願望ですが、コミPo!が普及して『ビジネス用素材』が発売されることを切に願います。仕事用の資料の挿絵がコミPo!で作れたらどんなに便利なことか。今の学園モノではファンシー過ぎて仕事に使えませんw

最後に、人生初の4コマ投稿w
お笑いの国、大阪人にとってはべたな展開ですが、ズブの素人の私でも「この程度の内容であれば 20分で作成できます!」という例にして下さいw

Scomic_001 ※原寸大表示は画像をクリック

« ノイズキャンセリングヘッドホンMDR-NC300Dを使ってみた。(3) | トップページ | iPhone用スタンドを探してみた。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567849/50316957

この記事へのトラックバック一覧です: コミPo!無料体験版を使ってみた。:

« ノイズキャンセリングヘッドホンMDR-NC300Dを使ってみた。(3) | トップページ | iPhone用スタンドを探してみた。 »