« イーフロンティア Slingbox PRO-HDを使ってみた。(2) | トップページ | 東北地方太平洋沖地震災害 »

2011年3月 9日 (水)

イーフロンティア Slingbox PRO-HDを使ってみた。(3)

今回は(一度はハマる?) Slingboxの「リモコン機能」にフォーカスを当ててみたいと思います。

(1)対応リモコン
Slingboxでは外出先から宅内機器(CS/HDDレコーダ等)を操作できるように「仮想リモコン」が用意されています。幸いにも自宅で利用したい/している「スカパー!HDチューナー(SP-HR200H)」が Slingboxの対応リモコンでした。

[スカパー!HD対応チューナー  SP-HR200H]
http://www.skyperfectv.co.jp/service/kiki/hr200h/
Simg_0000159_l

選べるリモコンの種類は Slingbox公式HPにある「対応リモコン一覧」を参照ください。対応リモコンであれば、SlingPlayer上に仮想リモコンを表示できます。

Ssphr200hrecon2
※画像はSlingPlayer for Windows上のSP-HR200Hリモコン

ただ問題もあって、自宅のSP-HR200Hリモコンは製造バージョンが違うのか、仮想リモコンは全く操作できませんでした。あと、話は前後しますが SP-HR200Hは「リモコン学習機能」もダメでした。(2011年2月末ごろの情報) ※1

※1: 2011年3月 SP-HR200HリモコンはSlingbox PRO-HDの正式な対応リモコンとなりました。この情報は公式ホームページから得たもので手元に実機(SP-HR200H)がないので動作確認はできておりません。ご了承ください。

(2)リモコン学習機能
もし「対応リモコンでの操作がダメ」or「非対応リモコン」であれば、次は「リモコン学習機能」を試すしかありません。ただ、Slingbox公式サイトにも記載があるようにリモコン学習機能は「ベータ版」のため、動作保障やメーカーサポートはありません。

SP-HR200Hリモコン学習で試行錯誤していた頃に、スカパー!HD用HDD内蔵チューナー「TZ-WR320P」が販売されていることを知りました。

[スカパー!HD対応DVR  TZ-WR320P]
http://www.skyperfectv.co.jp/service/kiki/wr320p/
Simg_0000370_l

これは渡りに舟という感じで、スカパー!HD初期から利用してきた SP-HR200Hに見切りを付け(リモコン学習も出来ないし)、TZ-WR320Pへ機種変更しました。

TZ-WR320Pは販売されて間もないこともあり、Slingbox対応リモコンではありませんので、早速「汎用リモコン」として学習することにしました。

TZ-WR320Pも Slingbox PRO-HDの「対応リモコン」になりました。
2012/7/18確認 (公式ページ)

詳しいリモコン学習方法は公式サイトの説明に譲りますが、TZ-WR320PではSP-HR200Hより多くのキーを学習することが出来ました。ですが依然として学習できないキーが存在します。(学習NGキー: 電源/数字[7]/録画/RGBYキー/カーソル[右][下]等)

リモコン学習がベータ版とはいえ、海外では 2008年から販売している商品ですし、もう少しキッチリ動作して欲しいですね。。。

(3)どうしても外出先からリモコンを使いたい方
TZ-WR320Pが「対応リモコン」になるのを待ちきれなかったので、暫定措置として下記の製品を購入しました。

[日本ソフトプランナー 卓上リモコンAVC300]
http://www2.ttcn.ne.jp/~nsp/Remocon.htm

Savc300board

画像のとおり手作り感たっぷりの電子機器になりますw
卓上リモコン AVC300はネットワーク(インターネット)越しにリモコン制御できる製品です。玄人向けというか「わかる人だけ買ってください」的な製品ですw (AVC300詳細については別途記事にしたいと思います)

AVC300の価格は機能の組み合わせによって変わってくるのですが、今回はリモコン機能に特化した AVC300C※2 を購入しました。価格は 13,000円(送料、代引き手数料、消費税を含む)でした。

※2: AVC300C --- AVC300基本構成+特定方向用CH1追加

AVC300の特徴

  • ネットワーク(TCP/IP)越しにリモコン操作が可能
  • 複雑な赤外線信号も学習可能(らしい) (例) エアコン用リモコン等
  • リモートからの操作は「操作パネル」or「ブラウザ」から可能
  • UDP通信プログラムによるリモコン開発可能

ブラウザからリモコン操作できるので固有の端末でなくても利用可能です。

<Windows専用 操作パネル>
Savc300remo1
<iPhone Safariブラウザ>
Simg_0223

TZ-WR320Pリモコン信号を学習させてみたところ、2,3個のキーを除いてリモコン学習することが出来ました。残念ながら AVC300でも「録画系キー※3」は学習できませんでした。通常キーと違う特殊な信号が送信されているんでしょうか?? (ソニー製リモートコマンダー RM-PLZ510Dでは録画キーも学習できたので期待したのですが、、、)

※3: 学習NGキー: 録画/録画一覧など録画系キー等

ま、録画系は「メニュー」や「番組表」から録画機能を呼び出せるので大きな問題にはなりません。

取りあえず携帯電話や iPhoneからリモコン制御できるようになったので、ロケフリとしての満足度も高まりました。これで TZ-WR320Pが「対応リモコン」となる日まで凌げそうです。

★次回は「利用時のノウハウ(Tips)」などを記事にしたいと思います。

[続きを読む]

[★Slingbox関連記事]

« イーフロンティア Slingbox PRO-HDを使ってみた。(2) | トップページ | 東北地方太平洋沖地震災害 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567849/51073373

この記事へのトラックバック一覧です: イーフロンティア Slingbox PRO-HDを使ってみた。(3):

« イーフロンティア Slingbox PRO-HDを使ってみた。(2) | トップページ | 東北地方太平洋沖地震災害 »