« 東芝スピーカーシステム TY-SP200を使ってみた。 | トップページ | 同軸LANアダプタ Actiontec ECB2200を使ってみた。(2) »

2011年8月 2日 (火)

同軸LANアダプタ Actiontec ECB2200を使ってみた。

過去の記事でも触れましたが、自宅1Fは鉄筋構造のためか、無線LANの電波の入りが良くありません。そのため 1Fとの接続はパナソニック製 PLCアダプタ BL-PA510KTを使っています。

PLCアダプタは通信経路にコンセント(電力線)を用いるので手軽に設置できる反面、ノイズに弱く、エアコンを動作させると通信が不安定になります。「ノイズ対策」のためにフェライトコアなどを試してみましたが、気休め程度の効果しかありませんでした。エアコンを使って猛暑を乗り切るためにも本格的な対処が必要となってきました。

「工事ナシ」「簡単設置」「ノイズに強い」等の条件に見合った製品を調べてみたところ、今回ご紹介する『同軸LANアダプタ Actiontec ECB2200』へ行き着きました。

あらかじめ Actiontec ECB2200を導入した感想を述べておくと、「価格」「スループット」「ノイズ耐性」ともとても満足のいく製品でした。ただし国内では販売されていない「海外製品」だという点を除いてになりますが、、、(後述)

[Actiontec ECB2200]
http://www.actiontec.com/products/product.php?pid=192

Secb22001
<製品仕様>
RF Interface: Connector: F-type Impedance: 75 Ω、Max Physical Data Rate: Up to 270 Mbps、Coax Application Data Rate: Up to 175 Mbps bi-directional combined、MoCAVersion: MoCA 1.1、Power Requirement: Power Consumption: < 5Watts  Input Range: 100-240VAC, 50/60Hz、Width: 6.80 inches、Height: 2.00 inches、Weight: 1.05 pounds

「同軸LANアダプタ」とはテレビのアンテナ線(同軸ケーブル)をLANケーブル代わりにする通信技術になります。同軸ケーブルはシールドされているためノイズに強くのが特徴です。(電力線は被覆のみ)

「ノイズに強い」ということで同軸LANアダプタ購入に狙いを定めたものの大きな問題がありました。問題とは国内で同軸LANアダプタを販売している業者は極めて少ないということです。PLCアダプタのように家電量販店で気軽に購入できるものではありません。

同軸LANアダプタを取り扱っている業者/製品を調べたところ下記の状態でした。(2011年8月2日現在)

メーカー 機器名 価格 備考 入手
NTT-ME c.LINKアダプタ 36,750円(2台1セット) 2011年1月末販売終了 ×
au one net ODN-346-1 レンタル 840円/月(2台1セット) 新規受け付け終了 ×
住友電工 MC3000シリーズ 不明 業者向け?
NECネッツエスアイ CXシリーズ 不明 業者向け?
サン電子 TLC-1000 15,000円程度(1台) 楽天市場で販売中

上記の表からわかるように国内の同軸LANアダプタは販売縮小しているメーカーも多く、同軸LANアダプタを取り扱っている業者がいても販路は主にホテルやマンションなどの大口向けの製品のようです。もし個人で気軽に手に入れられるとしたら「サン電子 TLC-1000」ぐらいだと思います。ただ、サン電子 TLC-1000も 2台そろえると 3万円ほどかかり、正直もう少し安価に抑えたいところです。

国内での購入は諦めて「CATVが普及しているアメリカだったら同軸LANアダプタも安価に販売しているのでは?」との発想のもとネット検索したところ、同軸LANアダプタが複数のメーカーから販売されていることがわかりました。価格も$80/台(約6千円)と国内PLCアダプタに迫る価格です。

数ある海外製 同軸LANアダプタの中でも「Actiontec ECB2200」は個人のレビューサイトでも amazon.comの口コミでも軒並み高評価で一気に興味がわきました。早速、国内サイトでも“Actiontec ECB2200”を検索してみましたが、残念ながら国内で扱っている業者を見つけることは出来ませんでした。

せっかく、ここまで調べたのなら Actiontec ECB2200を手に入れたくなって「個人輸入」をすることにしました。どうせ失敗してもブログのネタになりますしw

幸い?円高のおかげで Actiontec ECB2200購入にかかった費用はトータルでも1万5千円ほどで済みました(機器代金2台分+海外/国内送料含む)。ちなみに前回の個人輸入では amazon.com(米国)を使いましたが、今回は楽天の個人輸入サイト「アメリカ・ダイレクト」を利用しました。

「アメリカ・ダイレクト」を利用したのは「Actiontec ECB2200を取り扱っていた」というのが最大の理由ですが、トラブル時の日本語対応やカード決済などの安心感を取りました。「アメリカ・ダイレクト」を使った個人輸入の詳細は別途記事にしたいと思います。(アメリカ・ダイレクトの記事はこちら)

Secb22002
※アメリカ・ダイレクト -- Actiontec ECB2200販売リンクはこちら

★次回は Actiontec ECB2200の「設置」「使い勝手」などを記事にしたいと思います。

[続きを読む]



サン電子 TLCモデム(同軸LANシステ...

サン電子 TLCモデム(同軸LANシステ...
価格:15,435円(税込、送料別)

« 東芝スピーカーシステム TY-SP200を使ってみた。 | トップページ | 同軸LANアダプタ Actiontec ECB2200を使ってみた。(2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567849/52338914

この記事へのトラックバック一覧です: 同軸LANアダプタ Actiontec ECB2200を使ってみた。:

« 東芝スピーカーシステム TY-SP200を使ってみた。 | トップページ | 同軸LANアダプタ Actiontec ECB2200を使ってみた。(2) »