« 新・カメラベルトホルダー b-grip EVOを使ってみた。(2) | トップページ | SONY 新型ウォークマン NW-A867を使ってみた。(2) »

2011年10月 7日 (金)

SONY 新型ウォークマン NW-A867を使ってみた。

先日ソニーから 2011年製 ウォークマンの発表がありました。発表の中でも注目だったのは新型ウォークマンは『ウォークマン史上最高音質』をうたっていることです。ウォークマンの音質の良さはNW-857で体感できていたので興味がわきました。

幸い、会社近くのソニーストアで新型ウォークマンの先行展示をやっていたので発売前に試聴することが出来ました。半年前に NW-A857を手に入れたばかりなので、冷やかし半分でソニーストアへ向かったのですが見事に返り討ちに遭ってしまいましたw

[SONY ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 64GB NW-A867]
(公式ページ) icon

Nwa8671

<製品仕様>
最大外形寸法[JEITA](幅×高さ×奥行): 52.5×96.9×9.3mm、外形寸法[JEITA](幅×高さ×奥行) 51.8×96.9×9.3mm、充電池含む[JEITA]77g

付属:イヤーピース(S/M/L)各2個、ヘッドホン(コード長約105cm)、USBケーブル(コード長約100cm)、アクセサリー用アタッチメント(グレー)1個、取扱説明書、アプリケーションソフトウェア「x-アプリ」「WALKMAN Guide」(本体メモリー内に保存)

新ウォークマン NW-A860シリーズのラインナップは以下の通りです。

機器 容量
NW-A867 64GB ブラック
ホワイト
ピンク
NW-A866 32GB
NW-A865 16GB
NW-A867/VI 64GB ラッシュバイオレット※1
※1: ソニーストア限定色 (リンク) icon

今回、購入したのは 64GBモデルの NW-A867にしました。同時期に Android搭載 NW-Z1000シリーズ、普及モデルのNW-S760シリーズもリリースされています。(各シリーズの棲み分けについては別途記事にします)

新型ウォークマン NW-A860シリーズの特徴は

  • 刷新されたフルデジタルアンプ「S-Master MX」
  • 「ワイヤレス(Bluetooth)機能」 標準搭載
  • NW-X1000シリーズ以来の「タッチパネル」採用

他にも「デジタルノイズキャンセリング」や「DSEE」「クリアステレオ」他の高音質化機能は前モデル(NW-A857)と同様に搭載されています。

“ウォークマン史上最高音質”の中核を担っているのがモバイル機器用に最適化された「フルデジタルアンプ S-Master MX」です。ソニーのニュースリリースを引用すると『音の歪み、音質劣化、変換時に生じるノイズのレベルを最小に抑制し、従来の“S-Master”搭載モデルと比較して、小音量で再生する際のノイズレベルを約4dB改善』とあります。

確かに NW-A867の音は前モデル(NW-A857)と比べてもメリハリがあり聴き応えがあります。小音量時のノイズ低減も約4dB改善とありますが、自分の耳でわかるのか不安でしたが確かに違いがわかりますね。(音質については次回以降に記事にします)

前モデルのNW-A857から約1年でここまでの進化を遂げるとはおそるべしソニー(笑) NW-A857で感じた不満点もほぼ改善されているようです。改善(変更)された点については順を追って記事にしていきたいと思います。

Nwa8672

★次回は NW-A867の「音質」等を記事にしたいと思います。

[続きを読む]

[★SONYウォークマン関連記事]

« 新・カメラベルトホルダー b-grip EVOを使ってみた。(2) | トップページ | SONY 新型ウォークマン NW-A867を使ってみた。(2) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

NW-A867は、ブラック・ホワイト・ピンクのほかに、ソニーストアだけのバイオレットもありますよ。

メークボーイ様

当ブログは家電量販店および amazon等で販売されている商品を紹介することが多いので、あえて「ソニーストア限定色」は除外しておりました。(^-^;

ご指摘いただいた点は修正を行いページに反映いたしました。コメントありがとうございます!

NW-A867のウォークマンのバーチャルホンテクノロジー(サラウンド)は、NW-A847よりも、良い音なんですか?

オーディオに興味がある者様

コメントありがとうございます~

> NW-A867のウォークマンのバーチャルホンテクノロジー

NW-A847は持っていないので、NW-A857との比較になりますが、若干 NW-A867 + VPTの方が音の解像度は良い感じがします。ただ、NW-A857とNW-A867とではそもそもの音質が違うので“VPTで良い音”の感じ方も違います。

記事でも書きましたが、耳を澄ませて両機種を何度も聞き比べして「少し違うよね?」というレベルなので通常のリスニングで両方に大きな差はないものと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567849/52923682

この記事へのトラックバック一覧です: SONY 新型ウォークマン NW-A867を使ってみた。:

« 新・カメラベルトホルダー b-grip EVOを使ってみた。(2) | トップページ | SONY 新型ウォークマン NW-A867を使ってみた。(2) »