« SONY 新型ウォークマン NW-A867を使ってみた。(2) | トップページ | SONY 新型ウォークマン NW-A867を使ってみた。(4) »

2011年10月15日 (土)

SONY 新型ウォークマン NW-A867を使ってみた。(3)

前回は新型ウォークマン(NW-A867)の「音質」についての記事でした。今回は NW-A867で新しくなった機能をいくつかご紹介したいと思います。

(1)Bluetooth機能
新型ウォークマンは Bluetoothが標準搭載されるようになりました。以前のモデルでも WMポートに差し込んで使う「オーディオトランスミッター(WLA-NWB1)」という製品がありましたが、新型ウォークマンでは Bluetooth機能が内蔵されるようになり「オーディオトランスミッター」を別途購入する必要はなくなりました。

新しくなったBluetooth機能で、個人的に嬉しかったのは「Bluetoothワイヤレスレシーバー MW600」の『楽曲タイトル表示』に対応したことです。(画像参照)

Nwa867mw6001
※日本語の楽曲タイトルも問題なく表示されます。

前モデル(NW-A857)のレビュー記事でも改善を要望していたぐらい「楽曲タイトル表示」を心待ちにしていました。対応されて何よりです。ニュースリリースにも載らない小さな事ですが、これから MW600を購入しようと考えていた人の弾みになるかも知れませんね。

他には Bluetooth設定に「ワイヤレス再生品質」という項目が増えました。Bluetoothの接続(通信)環境によって再生品質を選べるようになりました。前モデル(NW-A857)にこの設定項目はありません。※1
・接続優先モード
・音質優先モード

※1: 「オーディオトランスミッター(WLA-NWB1)」背面のMODEスイッチで『接続/音質』の優先モードを切り替えること出来ました。認識違いがありましたので訂正させて頂きます。

聞き比べてみると「音質優先モード」の方が音に拡がりがあるように感じます。さすがにヘッドフォンをヘッドホンジャック端子へ直接接続した音と比べると音質の低下は感じますが、ワイヤレスでも少しは良い音で聴きたいと思っていた方には朗報ではないでしょうか。

(2)タッチパネル
操作系の大きな変更点といえばタッチパネルの採用ですね。タッチパネルと HOMEボタンのおかげで「曲選択」や「ホーム画面」「設定画面」を行ったり来たりしてもタップ(クリック)数が少なくて済むようになりました。

前モデルだとどうしても階層分だけ再生/BACKボタンを押すか、ホーム画面へ戻るのに BACKボタンを長押ししなければならず少し手間でした。

タッチパネルであればカーソル移動やボタンのクリックも不要ですし、HOMEボタンを押せばすぐにHOME画面へ戻って来られます。前モデルと比べて目的の機能へアクセスしやすいです。画面タップ時の反応も良くモタツキ等もありません。

ちなみにタッチパネルは最近のスマートフォンと同じく「静電容量方式」のようです。ペンや手袋など導電性ではないもので画面を押さえても反応しません。

操作がタッチパネルとなったことで誤操作防止のキーロックの役割も変更になりました。画面ロックやサイドキーロックの方法は 2種類から選ぶことができます。ロックには HOLDスイッチを使います。
・全操作を無効 (全体をロック)
・タッチパネルを無効 (液晶画面だけロック。サイドキーは有効)

ウォークマン本体に対して画面の割合が大きいので、無意識にタッチパネルをふれてしまい誤操作の元になることがあります。人によってウォークマンを入れておく場所も違いますし、状況に応じた“ロック”を選択できるのは大切なことですね。あと HOLDスイッチですが前モデルのウォークマンに比べ突起部分が大きくなり指や爪を引っかけやすくなりました。

★次回は新型ウォークマン(NW-A867)の「機能面」の続きを記事にしたいと思います。

[続きを読む]

[★SONYウォークマン関連記事]

« SONY 新型ウォークマン NW-A867を使ってみた。(2) | トップページ | SONY 新型ウォークマン NW-A867を使ってみた。(4) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567849/52965822

この記事へのトラックバック一覧です: SONY 新型ウォークマン NW-A867を使ってみた。(3):

« SONY 新型ウォークマン NW-A867を使ってみた。(2) | トップページ | SONY 新型ウォークマン NW-A867を使ってみた。(4) »