« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

ブログを始めて揃えた道具(3)

過去 2回(第一回第二回)に渡って「ブログを始めて揃えた道具」を紹介してきました。過去の記事は何故かデジタルカメラ中心の話題になってしまいましたので、今回はカメラ以外の道具を紹介したいと思います。

(1)デジタルノギス
少しでも工作経験がある方にはお馴染みの「ノギス」です。当ブログで紹介するような商品/製品はデジカメや音楽プレイヤーの様な小型のものばかりなので、30cm以上の大きなノギスは不要です。

本格的なノギスは結構いい値段するのですが大ざっぱ値が知りたいので Amazon.co.jpで売っている安いデジタルノギスを使っています。

[デジタルノギス (メーカー不明)]
Digitalnonius1
※画像は Aamazon.co.jpより引用

同じデザイン&機能のモノが各社から販売されています。製造元が OEM提供しているのか不明です。価格も販売元によってマチマチですがだいたい1,000円 - 1,500円前後で購入できると思います。

このデジタルノギスは販売価格こそ安いですが「mm/inch変換機能」や「自動電源ON/OFF」「微調整ダイヤル」など機能面で一般的な?デジタルノギスに引けを取らない製品となっています。

デジタルノギスの特徴はやはり計測値が読み取りやすいことですね。計測した値が液晶にすぐ表示されます。アナログ式の場合、1mm以下の値は目を凝らさないといけないこともありますよね。年齢に関係なくw

その代わりアナログ式と比べて液晶等があるので重さはあります(実測: 148g)。測定精度は“価格なり”で最大-最小範囲を行ったり来たりするだけで+/- 0.01mmぐらいの誤差が出たりするので厳密な測定には向きません。

Digitalnonius2ちなみに私が購入した分にはボタン電池(LR44)が 2個付属していました。プラスチック製の収納ケースも付いていたので 1,200円前後はお値打ちかとw

(2)計量器
上記のデジタルノギス同様に製品紹介には「重さ」も重要です。製品仕様を鵜呑みにせず実際に測定してみると多少の違いがあったりします。あとパーツ(製品)を組み合わせた場合の総重量が知りたくなった時など計量器があると便利です。

今回は計量器として「タニタ KD-320」を選びました。計量器を調べてみると業務用の本格的なものもあったのですが、値段も熟れて手に入りやすい家庭用の製品を選びました。余談ですがこの「タニタ KD-320」を購入できない時期(2011年9月頃)があったのですが、今、Amazon.co.jpを調べてみると普通に買えますね。

[タニタ デジタルクッキングスケール KD-320]
http://www.tanita.co.jp/tanita/hp/productDetail.do?_productId=999
Tanita11Tanita12_2
※画像は Amazon.co.jpより引用

さて、タニタの計量器はいろいろな種類のものがありますが、今回は以下の点にこだわって購入してみました。

・デジタル表示に対応していること
・3kgまでの計測が可能であること

デジタル表示の計量器は探せば結構あるのですが、3kgまで計量できる製品は限られてしまいます。なぜ"3kg"に拘ったかというとカメラ用の三脚に載せられるカメラ+レンズ+その他の総重量を知りたかったからです。

Tanita14早速、パッケージを開けて製品を使ってみようと思ったら、最初に「地域設定」があることに驚きました。この地域設定とは「測定場所(緯度)によって変わる重力の違い」を補正する機能です。製品は家庭用とは言え 0.1g 単位まで測定できる機器ですね。侮っていましたw

ま、当ブログで紹介するような民生用機器ぐらいでは 0.1g単位の高精度な結果は必要ありません。ただし実験や興味の範囲で製品の重さを量ってみると「メーカー(製品)の精度」が分かったりして面白いです。

(3)まとめ
今回は「デジタルノギス」と「計量器」を紹介しました。ブログの記事では『実測値』も大切だと思っています。通り一遍の「仕様」が知りたければ製品を紹介している Webページを見れば良いわけで、製品購入前にブログ等で情報収集する方は「実測値」を含め「実際はどうなの?」というところが知りたいからだと思います。

“デジモノぶろぐ”では今後も「実測値」と「感覚的」なものを取り混ぜて製品の雰囲気をお伝え出来ればと思います。あと、まだ記事にしていない「ブログを始めて揃えた道具」があるので時期を見て紹介していきたいと思います。

■追伸:
8月は公私ともに色々あって思うように記事を書くことが出来ませんでした。記事の更新がないにも関わらず当ブログへアクセスして下さった皆様、本当に申し訳ありませんでした。9月からは再度「役立つブログ」を目指して記事を掲載していこうと思います。ヨロシクお願いいたします~

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »