« コンパクトデジカメ用ディフューザ「ピカリピカリ」を使ってみた。 | トップページ | USB指紋認証器「バッファロー BSSN02BK」を使ってみた。 »

2013年3月30日 (土)

iPhone 5/5s用スタンド付きケース「ZeroChroma(ゼロクロマ)」を使ってみた。

iPhone 4の頃からスタンド付きケース『ZeroChroma(ゼロクロマ)』 を使っています。ZeroChromaは iPhone/iPad等でストリーミング(動画)を見る時にとても重宝しています。

昨年12月頃に iPhone 5を手に入れてからというもの、ずっと iPhone 5用 ZeroChromaの動向を追いかけていました。iPhone 4/4S用 ZeroChromaを国内販売した実績のある「キングジム社」から何かしらのアナウンスがあることも期待したのですが、今のところ音沙汰はありません。。。ということで、やむなく ZeroChromaを海外購入することにしました。

[ZeroChroma VarioProtect for iPhone 5]
http://www.zerochroma.com/product/vario-protect-iphone-5
Zerochroma33

今回、購入した製品の正式名称は「VarioProtect for iPhone 5」になります。ただし、記事では馴染みのある“ZeroChroma (ゼロクロマ)”の名称で紹介しています。

※追記 (2013/9/23)
初稿時は iPhone 5のみの対応でしたが、『iPhone 5s』との適合が確認されました。

今さら?ですが、ZeroChroma(ゼロクロマ)の特徴は以下のとおりです。
・360°回転&11段階の調整が可能な「スタンド付きケース」
・ストラップホール有
2つの要素を組み合わせたケースをお探しであれば『買い』だと思います。(購入方法は後述)

(1)大きさ、重さ

■大きさ
iPhone 5の大きさと比較すると、薄い所で 約+3mm、厚みのある箇所(スタンド部)で +5mm厚程度です。確かに素の状態の iPhone 5より厚みは増しますが、実際にはエッジ部分に“ヘリ”があったり、持ちやすい形状のため数値より薄く感じます。

対象 高さ 厚さ
iPhone 5: 123.8mm 58.6mm 7.6mm
ZeroChroma: 126.7mm
(+2.9mm)
62.5mm
(+3.9mm)
12.6mm
(+5mm)

※ZeroChromaの寸法はおおよその値。(inch→mm変換誤差があります)

■重さ
公式ページによると ZeroChroma自体の重さは 26.4gとのことです。ケースのみの製品と比較するとやや重めですが、手に馴染む形状なので操作中も重さも感じませんね。

(2)使い勝手
iPhone 4/4S用と使い勝手に大きな違いはありません。iPhone 4/4S用で「利点」と感じていた部分はほぼ踏襲されています。例えば、両サイドには滑りにくい様に“波状”の加工がされていたり、親指で画面操作しやすいように、iPhone背面の Appleロゴ周辺に“窪み”が設けられている点など共通しています。

Szerochroma52

モチロン、ZeroChroma 最大の魅力である「スタンド機能」も健在です。スタンドの開閉は適度な節度感や“重み”が付けてあり、ストリーミング視聴時に iPhoneの重さに負けてスタンドが閉じることもありません。

(3)iPhone 5用と iPhone 4/4S用の違い
iPhone 4/4S用との違いを交えて「ZeroChroma for iPhone 5」を紹介したいと思います。

■デザイン上の違い
今回の iPhone 5用も細部までシッカリ作り込まれていますね。iPhone 4/4S用とデザイン上の大きな違いは、iPhone 5用はエッジ周りを完全にガードするようになりました。iPhone 5のエッジ周りは衝撃に弱く、落下などですぐ傷ついてしまう欠点があります。その点、ZeroChromaを付けておけば安心です。

ケースにエッジが付いたことで、iPhone 5を裏返しにした時でも液晶面が机などに接触しないというメリットもあります。あと、サイドのボタン類も「サウンドon/off」を除いてカバーされるようになりました。カバーされたボタンの押し心地は少し堅さを感じるものの、違和感はありません。

ちなみに、iPhone 5自体のデザインを活かしたい場合は、ケースが透明になった「VarioClear for iPhone 5」という製品もあります。

Zerochroma34

■スタンド部
スタンド部の動きはやや堅めですが、使い込んでいく内に柔らかくなるので問題ないと思います。回転部はフリクション(摩擦)が減りましたね。以前はスタンドの回転時に引っかかりを感じることがありましたが、iPhone 5用は滑らかに動きます。

■マット敷き
Szerochroma51_2iPhone 5の背面(Appleロゴ側)には「繊維マット(?)」が敷いてあります。ま、iPhone 4用でも背面にキズが付くことはありませんでしたが、更なる進化ということでしょうか。作り手のコダワリを感じます。 (画像では判りづらいですが、マットが敷いてあります)

(4)購入費用/到着日数
繰り返しになりますが、iPhone 5用は国内販売はされていないので、個人輸入する必要があります。今回、購入に掛かった費用を紹介します。なお、ZeroChromaは「国際発送」に対応していて、日本行きであっても「公式サイト」から購入可能です。

■購入費用

$39.95  --  ZeroChroma本体 (VarioProtect for iPhone 5)
$12.75  --  国際配送料
--------
$52.70 (約5,300円) ※1

※1: クレジット会社からの明細が来ていないので購入額は概算です。とりあえず文中では「$1 = 約100円」換算としています。

上記の通り購入金額は $52.70 (約5,300円)かかりました。国内では iPhone 4/4S用が 4,000円程度で販売されているので、ちょっと高くついてしまいました。最近はすっかり円安傾向なので海外購入分の差額を埋めるまでは行きませんでしたねw

購入にはクレジットカードでの支払いが基本です。カード会社はVISA, MasterCard, Amex, JCB他が使えます。もし、海外サイトにクレジットカード情報を入力するのが不安であれば、代行決済をしてくれる「PayPal」も利用できます。

■到着日数
公式ページからの発注~自宅到着までの日数になります。

3/05  16:00  発注
3/06  05:00  発送完了メール (US)
3/10  11:00  自宅着 (大阪)
※表記は日本時間(JST)

発送は「USPS (アメリカ合衆国郵便公社)」を使って送られて来ました。今回は一番安い発送オプションを選びましたが、“特急料金”を払えば届くまでの日数を短縮できます。購入時の注意点としては、外国製品なので「初期不良」などの対応は面倒です。ま、今回も何の不備もありませんでしたが、、、

(5)気になったこと
ZeroChroma for iPhone 5を使っていて気付いたことなどを紹介。

  • ケースがピッタリしているので「液晶保護シート」が浮いてくる
    ⇒ ZeroChromaは iPhone 5のサイズにピッタリ作られています。iPhone 5の液晶面に保護シートを貼っている場合、エッジ周りのパーツが液晶保護シートを押し上げてしまうかも知れません。(⇒ 保護シートと液晶の間に気泡が入る)
  • Dockコネクタ関連
    ⇒ iPhone 5で新しくなった Dockコネクタ(Lightning)ですが、ZeroChroma側の形状の都合から使用できる機器が限定される可能性があります。(画像下)
    Zerochroma51
    例えば iPhone 5対応の「据え置き型スピーカー」や Apple純正の「変換アダプタ※2」は接続できません。ただし、同じ Apple純正の「ケーブル付き変換アダプタ※3」は問題なく接続できました。
※2: Apple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/A
※3: Apple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2m) MD824ZM/A

(6)おまけ
おそらく“ZeroChroma”ではないと思いますが、amazon.co.jpに類似品が販売されています。

未購入なのでハッキリしたことは言えませんが、画像を見比べてみると ZeroChromaとは違う部分があるのがわかります (例えば両サイドのグリップ形状等)。ま、ZeroChromaに思い入れが無ければこれで充分なのかも?w

[360°Stand Case for iPhone 5 (サブロクスタンドケース)]
360standcase

(7)まとめ
ZeroChromaは一度使うと機種変更後もつい買い求めたくなる優秀な製品です。iPhoneをストリーミング再生やフォトフレームとして使っている人にオススメです。今回は海外から ZeroChromaを取り寄せましたが、日本での正式販売を期待したいですね~

※最近は amazon.co.jpで並行輸入品も出回っている模様です。

[★iPhoneスタンド関連記事]

« コンパクトデジカメ用ディフューザ「ピカリピカリ」を使ってみた。 | トップページ | USB指紋認証器「バッファロー BSSN02BK」を使ってみた。 »

携帯・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567849/57044207

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 5/5s用スタンド付きケース「ZeroChroma(ゼロクロマ)」を使ってみた。:

« コンパクトデジカメ用ディフューザ「ピカリピカリ」を使ってみた。 | トップページ | USB指紋認証器「バッファロー BSSN02BK」を使ってみた。 »