« 光学ドライブ共有ケーブル「KB-USB-DRS」を使ってみた。 | トップページ

2016年3月31日 (木)

タブレットPCハンドルホルダー(200-TABA001)を使ってみた。

タブレットを片手で持っていると支えている手や指が痛くなってきますよね。

今回、紹介する『サンワサプライ タブレットPCハンドルホルダー(200-TABA001)』を使えば、痛みを軽減できるかも知れません。

[タブレットPCハンドルホルダー -- 200-TABA001]
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/200-TABA001
Handholder000_3

タブレットPCハンドルホルダーの装着は簡単で、タブレットにゴムバンドを“フック”するだけです。

大きさは135 x 145mmで、重さは120gです。

(1)使い勝手
Handholder001_2使えるタブレットの大きさは7-8インチ、9-10インチまでです。最新の iPad Pro 9.7インチや iPad mini 4にも対応しています。

ゴムバンドは大小2つずつ付属しています。バンドはわずかに伸縮するので、大きさの異なるタブレットでも使えるようになってます。

購入してから気付いたのですが、この製品、タブレットによって装着できる“向き”があることがわかりました。具体的には、ゴムバンドが電源ボタンやUSB端子などの側面の機能に触れてしまう向きには装着できません

デザインはカーボン調ですが、材質はプラスチックです。
ベルトの手触りはいいです。幅広なので、圧が分散されて手に痕が残りにくいです。手の大きな人でもベルクロでサイズを変えることができます。

Handholder002

ハンドルホルダーは360度回転します。
タブレットの向き(縦横)を簡単に変えることができます。電子書籍を読むときなど便利です。

■スタンド機能
ハンドルホルダーには「スタンド機能」があります。ハンドルの付け根にボタンがあり、押すとバネでベルト部が飛び出します。ベルト部分を“脚”にしてタブレットを立てられます。動画を見たい時やフォトフレームとして使いたいときに便利です。

Handholder003_2
スタンドに角度調整の機能はありませんが、 ハンドルの回転を上手く使えばある程度調整できます。タブレット用のスタンドも持っていますが、わざわざハンドルホルダーを外さなくて済むのが良いです。スタンド機能は期待していなかったのですが使ってみると便利でした。

(2)気になったこと

  • タブレットとの接地面はむき出しのプラスチックです。もしかしたら、すり傷が出来るかも知れません。気になる人は保護シートを貼るなど対策を。。。
  • ゴムバンドの耐久性は不明です。まだ2ヶ月ほどしか使っていないので破損はありません。こればかりは長期間使ってみないと何とも言えませんね。

(3)まとめ
横になりながらタブレットを操作するのがラクになりました。さすがにドラマや映画を観るのには向きませんが、Webを見たりメールチェックぐらいなら快適に使えます。

ハンドルホルダーを使うと持ちやすくはなりますが、重さが無くなるわけではないので、長時間使っていたら疲労を感じます。あくまで腕の疲労を軽減する「サポーター」といった感じです。

ま、ハンドルホルダーがあるとないとで大違いなので、手の痛さを我慢してタブレットを使っている人にはオススメの製品です。

« 光学ドライブ共有ケーブル「KB-USB-DRS」を使ってみた。 | トップページ

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567849/63466572

この記事へのトラックバック一覧です: タブレットPCハンドルホルダー(200-TABA001)を使ってみた。:

« 光学ドライブ共有ケーブル「KB-USB-DRS」を使ってみた。 | トップページ